Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

連休

200811231549000.jpg
200811231413000.jpg
母の命日は5日だったのだけど
妹や夫のスケジュールを調整して23日に三回忌をした。
法事といっても親も兄弟もいない母。
参加は私の家族と妹夫婦。

妹は声も明るく
旦那さんと幸せそうな笑顔だった。

お墓に供える物を妹が持っきたけど
母のすきだったチョコレート。
制限されて飲みたかったのにずっと飲めなかった缶コーヒーと
洋なし・・。
かなり妹の思い入れの強い変わったお供え物に
姉妹で笑った。

妹は笑いながら母の亡くなる5日ぐらい前に病院で見た
信じられない母の元気な様子を語った。
20年人工透析をうけていて
一度ならず生死をさまよい。
その為にまっすぐ歩くことの出来ない10年。
亡くなる前は約一年間病院のベッドから起きあがることも出来なかった母の
奇跡の姿だった。
その日、
母は病棟の食堂で缶コーヒーを飲みながらテレビを見ていて
その内容を妹に説明したのだ。

いろんな事情でうちの親子関係は特別だった。

母が亡くなり、私も妹も少しだけ心のバランスを失った。

そんなにお母さんが好きだったの?って誰かに言われた。

さあ・・・・どうだったかな・・・・・。



母の計らいか空が抜ける様に青く
お墓のある富士から河口湖まで富士山を半周したのだけど
どこを走っていても絶景だった。
その日。河口湖畔の宿に着いたのは日の入り寸前で
おそろしいほど美しい夕空が富士山や他の山のシルエットや
湖畔の街の灯りを湖面に写し目と心に焼き付けるのに必死になった。

息子がその時しみじみと
「ママ、良いホテルだね~~」って呟いたのが
なんともかわいかった。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

ご案内

うたらば

?

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。