Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フレンチでランチ

まるでセレブみたいな題名だね(^^)
私はセレブとは真反対側にいるんだけど(爆)
仲良くしてくれるお友達はセレブっぽい人が多い。
育ちの良い人はみんな優しい。
だから安心して付き合える。

上板橋にとても素敵で家庭的で美味しいフレンチがあるって
お友達が誘ってくれて『すいぎょく』http://www.suigyoku.com/
に行きました。

久しぶりのお友達に会って
すっかり私の肩の力が抜けている事に気づく。
なんであんなにいつも興奮したみたいな状態だったんだろう
10代20代のあの頃は・・・・


人に触られたくない心の傷を子供ながらに
セメントで固めて
別人格を作るにはワケがあった。

小学校で3年間もの間いじめにあったのは
私が弱いから
声が小さいから
不幸そうだからだと思った。
幸い途中で変わった担任に助けられて
地獄のような日々から救われたけど
2度とこんな目には遭うまいと
強くて
声が大きくて
幸せそうな人になろうと努力した。

なんとか高校にあがる頃には
上手に出来上がっていたけど
テンションを常に高くしてないと
人が怖かった。


考えてみたら
それは母を心配させない為の知恵でもあった。
元気でいる事が親孝行だと思っていた。


ありのままの自分を好きになりなって言ってくれる人がいて、
ありのままでも友達は私を受けとめてくれるんだなって事がわかって、
母が亡くなって、
私は無理をしなくても良くなった。

声が大きくて
やたら早口で
ときどきおかしなテンションになるのは
その時の後遺症だけど
しょうがないからそんな自分も好きになろう。


レストランでは深刻にトラウマの話をしたけど
友達に聞いてもらったら気がすんだ。
そんなもん誰にだってある。

そうだね久しぶりの友達に会うと
自分の成長ぶりがわかるってもんだ。









スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

ご案内

うたらば

?

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。