Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HSP

[HSP]という言葉を知ったのは3,4年前ぐらいだ。
もちろん意味は全く分からない。
春先にちょっと体調をくずしたりすることかな・・
ぐらいに今まで思っていたほどの全く無知。

最近偶然書店でそういう関連の本を見つけて
読んでいるのだけど
これが・・
何故もっと早くちゃんと調べなかったのかと思ったほどに
私は過去の様々な事を思い出し、あれもこれも全部
自分がHPSだと思えばすっきりすることだらけ。

私はなにかにつけ
あの幼児期の家庭内の戦争や
壮絶な虐め体験や
突然の解雇
などというトラウマのせいで
自分が身の回りの人たちとの人間関係が
きちんとできないのだ。
どうしても人と同じことができないんだと
思ってきた。
でも、そのトラウマってのは
誰かのせい、自分以外のだれかによって付けられたものだと
人のせいにしてるよね~わたしの場合。
それに、そういう出来事に直面した時は
必ず強力な助っ人に助けられていたのだから
いつまでもくよくよと思い出すような事じゃない。
それによーくよーく考えて見たら
一番最初のトラウマってやつの前から
私は臆病で愚図なため
近所のガキからパシリあつかいされてたし
それでいて幼稚園の予防注射の時には妙な感が働き
うまく逃げて家までかえっちゃったり。
家庭戦争が終わって東京に来て
全部で小学校を5回転校して
その都度自分の名前を黒板の前で言うことができなくて
ただひたすら泣いた。
こんな自分がイヤで積極的になろうとして
もっと変な人になっちゃったけど・・・。

自分のなかにもやもやした部分は
仲の良い友達も解ってくれない。
「またまた~~いつも自信満々にしか見えないよ~」とか
「いいじゃんいいじゃん、人には向き不向きがあるのよ~」とか
どんなふうに言われてもこのモヤモヤは晴れなかった。
「あなたにはあんなにいい旦那さんとかわいい子供がいるじゃない
 贅沢な悩みね」
なんて言われたこともあった。


大勢の前では堂々としゃべれても2人きりになると
ものすごく緊張しちゃうこととか
ものすごいハイテンションの後で一人反省会するほど落ち込んじゃうこととか
人と同じようにしなきゃいけないから誰とでも上手につきあわなきゃいけないんじゃないかと思ってしまうこととか。
自分の中でわたしの頭は変なんじゃないかと思ってきた出来事も
私はHSPなんじゃないのかなって思ったら
なんだか謎が解けた感じがする。

まあそれをふまえて
今までのことを思ったら
よくぞあの戦乱時代を
そして社会の荒波も困難な峰をも乗り越えてここまで来たものだと・・・
私はもしかしてとっても偉かったんじゃないかと
思ったりするんです。



ザックリした「HSP」の意味
http://www1.ocn.ne.jp/~kamase/hsp.htm
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

ご案内

うたらば

?

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。