Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「熾」3月号掲載

点滅の翼はどこに行くのだろう三日月の上旅客機が飛ぶ


目が覚めて異国に一人の心地するとなりの部屋から聞こえるテレビ


母の背が悲しく見えたうす青の冬空すかしシクラメン咲く


南瓜煮て柚子湯に入る私にも明日から春は徐々に近づく


君想う気持ちがたぶん強すぎる白く冷たい雪降り続く


剪定をされ過ぎている柿の木に今年は甘い果実よ生れと


枯れ庭に義母の植えたる薔薇一輪雪より伸びて天空を刺す  


雪野原足跡つけてはしゃいでる我より大き足持つ吾子が
スポンサーサイト

Comment

No title 

空音ちゃん、こんばんは。

すげー…空音ちゃん。
良い言い方じゃないけど…プロの歌人さんのようなお歌ぶりだわ…。

>点滅の翼はどこに行くのだろう三日月の上旅客機が飛ぶ

私もこれ、ふと感じることがすごく多い。
でも、歌にしようなんて考えたこともなかった。すげー。

>南瓜煮て柚子湯に入る私にも明日から春は徐々に近づく

人それぞれ、いろんな春の色がある。
南瓜煮てたって柚子湯に入ったって、モモイロの春は来るんだってば!…って、なにムキになってんでしょうか私はw

>剪定をされ過ぎている柿の木に今年は甘い果実よ生れと

今度こそ甘い果実であふれなければおかしい。
私はそう信じている・


…みたいな感想を持ちました。素敵です。

笹公人さんのところでも御活躍ですね。すげーなぁ…。
空音ちゃんって、いつでも歌集出せるレベルだね。
笹さんのところ・うたのわ・夜ぷち・題詠・結社…
全部、違うテイストのお歌で詠み分けてる感じがする。

すごい。


  • posted by 垂々 
  • URL 
  • 2011.03/02 23:02分 
  • [Edit]
  • [Res]

垂々ちゃん、こんにちは 

垂々ちゃん
めったに来ないもんでコメント頂いていたのに気がつかないでごめんなさいね。
感想うれしいわ~。
結社ではいつもオーディエンスが「こういうのはわかりません」と仰るのだけど
沖先生だけはすっごくわかって下さるのでこんな歌しか詠めませんが宜しくお願いします!な
小学生みたいな心境だわ。
垂々ちゃんにいっぱい褒めてもらったんでがんばりまする~。
ありがとう!
  • posted by madorin@空音 
  • URL 
  • 2011.03/27 16:54分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

ご案内

うたらば

?

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。