Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[対決」だったのか?!

現代歌人協会の開催している講座が
公開講座「対決!現代短歌の前線?」という名称だったなんてこと
今日初めて知ったのだった。
しかし穂村弘はハンサムだなー。
5月は笹公人は想像通り面白いなーと思い
今日は枡野浩一の柔らかい感じ良さにちょっと感激したのだった。

対決!っていう名称だから
歌人達は無理に枠組みのなかに入れられて対決しなきゃならないのだけど
5月も思ったけど、なんでそんなジャンル分けが必要なのさ。
誰が安心したいのか解らないけど
だれもがそんな枠組みにわけられる訳ではない
そおいうの大嫌い。
でも、そんなニーズに応えてあえてそういう立場でパネラーになっ
ている歌人様達は偉いわー。
だから今日の講座は面白かった。

そのニーズに応えてしまうっていうのが
今日の一つのポイントで
どうしたらこの審査員に気に入ってもらえるか
どうしたら若い短歌詠まない人の目を引くか
幅広い読み手を獲得するべく自分をニーズに合わせて短歌を詠んでしまう事が
いいのか悪いのかという感じの話は考えさせられた。

今日は枡野さん派の若い人たちがいっぱいいて
人の頭挟んで話すな!っての。
まあそんな感じだったので一人だったらさぞ寂しかったのですが
うたのわ友達のHさんと今日初対面のSさんとご一緒したので
とても安心して楽しめたのでした。
めでたしめでたし。
スポンサーサイト

Comment

 

空音さん、おじゃまします。

いいですねぇ。公開講座。
すごい顔ぶれで。

詠みたい歌と気に入られたい歌。
それが良いか悪いか。

ここまで来ると、高レベルすぎて溜息しかでない…。
これって如何様にも対応できるってことですよね?
無理だ…。

うたのわでも、(え?これ?)という歌に拍手をいただいたり、逆に、(これだってば!)という歌は見向きもされなかったり…。

つまり、気に入られる歌がどういうものか、ひとさまのお歌は判断できますが、自分のはまったくわからないということで。

修辞や暗喩などは、ちょっと勉強すればそれっぽいものが身についてしまうような気がしますが、そこに何かしらの主張がないと、ただの支離滅裂な歌になる…。歌ってなんて難しいんだろうとどうしても思ってしまいます。

皆さま、うたのわ用と各種投稿用の使い分けってされているんですかね?そう仮定すると、私なんぞがいてはいけない場所のような気さえしてきます…。

深夜に超鬱陶しくて申し訳ないw
お返事の仕様もないただの愚痴ですので、スルー推奨でwww

おじゃましました。

  • posted by 垂々 
  • URL 
  • 2010.09/16 01:46分 
  • [Edit]
  • [Res]

垂々さん 

おいでくださり、コメントありがとうございます。
使い分けできることが良いという展開ではなく、むしろ器用過ぎることで本来持っている力を出しきれないのではないか、と。
落とし所を押さえてそこそこの歌を詠んではいけないのではないか的なことを加藤次郎さんが仰っていて、そこで空音触角がピクと動いたのであります。
なーるほど!
だから誰に気に入られるよりも
もっと自分の中の叫びに耳を傾けてよむことに短歌の面白さはあると確信しました。
わたしは。ね。
ほかの皆さんどうおもったかわからないですよー。

ところで垂々さんの名前いつもまちがっててごめんなさいです。
もう今日からは間違えなく垂々さんと書きますから、許してください(;_;)
  • posted by 空音 
  • URL 
  • 2010.09/16 02:08分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

あぁ…っ!間に合わなかった…。
ごめんなさい。スキン変えられたのですね。

こちらのスキンですと、「書込」ボタン、表示されています。

これは…気合いを入れてカキコいたしませんとw!
なんか申し訳ございませんでした<m(__)m>

で。

私の名前表記のことはまったくお気になさらないでくださいね(#^.^#)

  • posted by 垂々 
  • URL 
  • 2010.09/21 22:17分 
  • [Edit]
  • [Res]

垂々さん 

おー
わざわざありがとう。
いえねー、あのマーガレットは大人しすぎて私らしく無かったです。
それほど気に入っていたわけではないですから
もう、ぜんぜん気にしないでください。
全体的にここのスキンはちょっと地味でさー。
  • posted by 空音 
  • URL 
  • 2010.09/22 17:34分 
  • [Edit]
  • [Res]

こんばんは♪ 

今月の講座「対決」面白そうでした。
いけなくて残念です。来月もいけないでしょう。

最近「短歌研究」に投稿始めました。
この本には「うたう☆クラブ」というネットの投稿と本誌への投稿とあるのですが、顔ぶれは違うようです。(わたしはとりあえず両方)
選者や投稿する場所でうたをかえる方もあるとの事、確かに傾向を読んで作られる方もいるでしょう。一方自分にあった場所へ投稿される方もあると思います。似て非なるものですね。自分でもこんがらがってきました。ごめんなさい。

私は方向性の決まってないゆるゆる短歌なのですが、めげずに投稿しようと思っています。

とりあえず今月はNHK短歌全国大会の〆切です。
来年はNHKホール一緒に行きましょう。

さとこさんも一緒だったんですね。うたのわの輪はどんどんひろがって行きますね。
  • posted by 蛍子 
  • URL 
  • 2010.09/23 23:29分 
  • [Edit]
  • [Res]

螢子さん、こんばんは~。 

面白かったのですがまったくもって正しく全てをリポートできなくて申し訳ないです。
きっとどなたかがきちんと報告されていることと思います
(^^;)

ものすごく頷くこと唸ること多く楽しい講座でしたが
反面、自分はどうしていくことが自分らしい短歌の楽しみ方なのかとモヤモヤッと見失っています。

投稿する場所も沢山ある様ですが
どこに投稿したらよいものかとも思うし
いざ投稿となるとまったく自信がありません。

来月は来られないみたい?
私はもしかして一人でそちらに行く事になるかも・・・・
そしたらすっごい心細いんで会いにきてね。

いつもながら螢子さんのガッツと行動力に脱帽です。
頑張ってね!
  • posted by 空音 
  • URL 
  • 2010.09/23 23:46分 
  • [Edit]
  • [Res]

来月 

こんばんは♪
実は来月は月末に東京行く予定です(シーに)。一緒に行けるといいですね。

こちらに来るのはいつごろかな?
会いに行きますよ(^-^)/
  • posted by 蛍子 
  • URL 
  • 2010.09/24 23:48分 
  • [Edit]
  • [Res]

螢子さん、こんばんは~♪ 

私の方は行くのかどうかはまだぜんぜん未定なのですが
どちらにしても来月お会いしたいでーす。
  • posted by 空音 
  • URL 
  • 2010.09/25 00:47分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

ご案内

うたらば

?

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。